ググるだけで世界の地図が見れるGooglemap - Googlemapは便利です

ググるだけで世界の地図が見れるGooglemap

subpage01

ググるというのはグーグルで検索することを意味するネットスラングですが、今やネットの世界に限らず若者を中心に日常的に使われており、グーグルだけでなくウェブ検索の代名詞になったという感じです。
これによりキーワードを検索窓に入力するだけで、知りたいことは即座にグーグルが教えてくれるようになりました。
そしてこれと同じことがGooglemapに関しても言えます。
世界中の情報を収集・整理しあらゆる情報にアクセス可能にすることを目指したグーグルが、その検索システムを地図サービスに活用しようとしたこともまた必然でした。

Googlemapについての詳細な情報を知りたいならおオススメのサイトです。

グーグルのGooglemapは、いわば神の視点から世界中のウェブサイトを俯瞰的に把握することを目指すものでしたが、そもそもこうした俯瞰的な視点によって世界の地理を理解することをすでに可能にしていたのが、地図というメディアでした。

従来の地図では、作り手が定めた固定的な観点から特定の空間を見渡すことしかできなかったのに対し、Googlemapのようなデジタル地図は世界中の地図情報をデータベース化し、ユーザーが任意の視点から見たい場所を見たいように見ることを可能にしました。そこでデータベースから情報を抜き出すために必要となったのが、地図を検索するすなわちググるシステムだったのです。



とりわけGooglemapはいち早く地図を世界対応に切り替えただけでなく、ローカル検索の機能を導入し住所や地名を検索窓に入力するだけで、該当する場所の詳細な地図を素早く表示することを可能にしました。